news

【DREAMBEERで飲めるビール】追加ブルワリー1社発表!大雪地ビール

こんにちは!DREAMBEERです。

今春サービス開始予定のDREAMBEERは多彩なビールを楽しむための会員制ビール配送サービスです。本Blogでは定期的に、DREAMBEERで提供予定のビールを紹介してまいります。

煉瓦造りの倉庫を改造した建物が印象的な北海道旭川市にあるブルワリー

今回、新たに追加されたのは大雪地ビールです。
旭川周辺で生産される良質な食材と、美味しい大雪山の静水を生かした、市民と観光客が楽しめる旭川発の食文化の発信基地として、1996年に大雪地ビールは生まれました。

大雪地ビールからDREAMBEERで提供されるビールはこちら!
①大雪ピルスナー
大雪ピルスナー

下面発酵という発酵方法で長期熟成させ、キレを出す為にろ過しています。 厳選モルト100%で仕上げた、大雪地ビールを代表するビールです。

②富良野大麦
富良野大麦

原料の一部に富良野産大麦を使用。ホップのフルーティで爽やかな香りが漂う、苦味の少ないのど越し最高のビールです。


プレ会員募集中!

お知らせです。日本初!家庭用本格生ビールサーバーで、全国各地の多彩なビールが楽しめる会員制ビール配送サービス「DREAMBEER」が今春のサービスに先駆け、プレ会員の募集をスタートしております。お得な特典が満載ですので、こちらもこの機会にご登録ください!

https://dreambeer.jp/premember/registration


1月18日更新

北海道すすきのにあるブルワリー

今回、新たに追加されたのは薄野地麦酒です。
薄野地麦酒は、マイナスイオン水と熊石海洋深層水の2種類の水を仕込み水として使用することで、ミネラルを豊富に含んだビールになっています。また、ビールの種類によって主原料の麦芽を変えているほどのこだわりです。

薄野地麦酒から、DREAMBEERで提供されるビールはこちら!
①ピルスナー

あっさりとした味わいと軽く爽快な喉ごし、ほどよいホップの苦味が特徴のラガービールです。

②夕張石炭ビール

数種類の焙煎麦芽をブレンドし、苦味のビターホップと華やかな香りのアロマホップを加えて造ったリッチでビターテイストなラガービールです。

紹介したブルワリーやビールについては、今後さらに詳しく紹介していきますので、お楽しみにお待ちください。

またDREAMBEERで飲めるブルワリー一覧につきましては、こちらをご覧ください。


12月22日更新

『多くのビールの味を伝える』ことを使命とするブルワリー

今回新たに追加されたのは、千葉県佐倉市に位置する“ロコビア”。
1998年の創業以来、14年間にわたりケルシュを中心に様々なビールを造ってきましたが、2012年4月、醸造設備とブルワーはそのままに従業員所有の醸造所(employee-owned brewery)として再スタートを切りました。『本当に飲みたいビール』を合言葉に、世界中の様々なビア・スタイルをファンの皆様にお届けしています。

ロコビアから、DREAMBEERで提供されるビールはこちら!

①佐倉香りの生

ドイツのケルン市特産のケルシュ・ビールを再現した、麦わら色のスッキリとしたボディにフルーツの香りが爽やかなビール。しっかりとしたノーブルホップのアロマと、アロマのわりに控えめなホップの苦味も特徴で、日本で消費量の多いいわゆる一般的な“ビール”が苦手な方にもお勧めです。

②佐倉芳醇麦酒

オリジナルのスチームビール(※)と同様、ノーザン・ブルワー・ホップだけを使用したアメリカンエール。エールにしては低めの醗酵温度とラガーリングの効果によるクリーンな仕上がりに、しっかりと利いたホップの苦みをお楽しみください。

※スチームビールとは…ゴールドラッシュに湧いた19世紀のアメリカ西海岸で誕生したビアスタイル。樽を開けた時に蒸気のごとく吹き出すビールの様子から「スチームビール」と呼ばれるようになった。


12月3日更新

「街角の豆腐屋」のように親しみやすく、地域に寄り添うことを目指すブルワリー

今回新たに追加されたのは、吉備土手下麦酒。
岡山県岡山市に位置し、街角の豆腐屋のように、地域の方に気軽に普段の生活の中で飲んで頂けて、「ありがとう」や「美味しかったよ」のお声を誰よりも近くで聞けるような、地域に根ざした醸造所を目標に日々励まれているブルワリーです。

吉備土手下麦酒から、DREAMBEERで提供されるビールはこちら!

①御崎

吉備土手で最も愛され、飲まれているペールエール。創業から試行錯誤しながら少しづつレシピを変えて、現在の味わいにたどり着いた歴史ある一杯です。モルトのコクとホップの香りバランスの良さが特徴となります。

②吉備の烏

ロースト麦芽を使用して造ったスタウトです。黒糖やチョコレートを思わせる香りと、濃厚なコクが特徴的な1杯です。

紹介したブルワリーやビールについては、今後さらに詳しく紹介していきますので、お楽しみにお待ちください。

また、新たな追加ブルワリーのお知らせも今後行なっていきますので、ぜひチェックしてください!


11月26日更新

ビールの伝統継承を大切にする、新生ブルワリー

今回新たに追加されたのは、備後福山ブルーイングカレッジ。
広島県福山市に位置し、2019年12月から醸造を開始した新しいブルワリーです。「古くから受け継がれている定番のビールがしっかりと作れなければ新しいビールも創れない」をモットーに、伝統的なビールをしっかり醸造することに注力していることが特徴です。また、自分で醸造所を立ち上げたい人の醸造研修を受け入れたり、誰でも自分のクラフトビールが作れる醸造体験も行なっています。

備後福山ブルーイングカレッジから、DREAMBEERで提供されるビールはこちら!

①Old Days Best Bitter(ベストビター)
醸造長がイギリスで飲んで感動したビールを目指してつくっている、備後福山ブルーイングカレッジの定番商品です。スッキリとした味わいでありながら香りも楽しめて、ゆるゆる飲んでもぐいっと飲んでも楽しめるビールです。

②O.D.A(デュッベル)
ベルギーの修道院で作られていた濃厚なビールをイメージしてつくったクラフトビールで、“Old Days Abby”の頭文字をとってO.D.Aと名付けられました。単体でじっくり飲んでいただきたい濃厚な味わいです。


11月19日更新情報

「食事と楽しむ」をコンセプトにした京都の地ビール

まず最初に紹介するのは、ウッドミルブルワリー・京都。
京都府上京区にあるブルワリーで、京都で生まれ育った醸造責任者がつくる生粋の京都の地ビールです。「食事と楽しむビール」をコンセプトとしてビールづくりを行なっており、ビールだけが個性を主張するのではなく、料理と調和し、食事のひとときを豊かにするビールを目指しています。

ウッドミルブルワリー・京都から、DREAMBEERで提供されるビールはこちら!

①はっさくホワイト

はっさくをふんだんに使用しており、ほどよい酸味の中に感じるフルーティーで清涼感のある味わいが心地よく、ついゴクゴクと何杯もお代わりしたくなるビール。

②和らぎIPA

ホップの香りを活かすことで、苦味は主役でありながらも主張しすぎず、食事に合わせて楽しめる仕上がりになっていて、IPAが苦手な方にもオススメしたいビールです!

誕生して約5年、島根の魂が宿るブルワリー

次に紹介するのは、島根県江津市にある石見麦酒。
「この地域ならではの地酒をつくりたい」と、ご夫婦二人で立ち上げられたブルワリーです。 江の川の恵みをいっぱいに受けた大麦や日本海の潮風に耐えた柚子などの農産物を最大限に活かし、さまざまな種類のクラフトビールとシードルを造っています。

石見麦酒から、DREAMBEERで提供されるのはこちら!

①ベルジャンホワイト307

甘みのある麦芽に、創業100 年以上の老舗の糀屋がつくる糀をまるごと仕込み、香り付けにはゆずの皮と山椒を使っています。ビールが白く濁っているのは自然のままの無濾過の証で、さわやかな香りとまろやかな口あたりを愉しめるビールです。

②セッションIPA 151

島根県津和野産のシークワーサーと江津市産の夏みかんの皮とアロマホップをふんだんに使った、しっかりとした苦みのあるIPAです。爽やかな柑橘や華やかな南国のフルーツのような香りが口の中に広がります。


11月12日更新情報

和歌山の特産品を使ったビール造りを行うブルワリー

まず最初に紹介するのは、有田川ブルーウッドブリュワリー。
和歌山県有田郡にあるブルワリーで、みかんで有名な有田川町で厳選された麦芽とホップ、高野山を源流とする「聖なる水」を湛え流れる有田川の水を使用したビールを造っています。
また、和歌山県で採れたフルーツや山椒など和歌山の特産品を生かして醸造しているのも特徴です。

有田川ブルーウッドブリュワリーから、DREAMBEERで提供されるビールはこちら!

①セッションIPA

通常の3倍のホップと地元のはっさくのピールを使ったIPAで、華やかな香りとすっきりした苦みがあります。ライトな味わいに仕上げられているためスイスイと飲めるIPAです。

②山椒エール

日本一の生産量を誇る地元の山椒を使ったスパイスビールです。山椒のさわやかな香りとすっきりした飲み口が料理にもよくマッチするため、食中酒としておすすめ!

常識にとらわれない発想で独自のビール造りを行うブルワリー

次に紹介するのは、大阪府西成区にあるディレイラブリューワークス。
朝から酒を楽しむ街〝ニシナリ〟にこだわり、ライオットエールのレシピを再現するために設立されたクラフトビール工場と企画運営チームの集合体です。
フランス語で『道を外す者=生き方を自分で選ぶ者』を意味するディレイラを冠し、常識や一本道にとらわれない発想やマインドでビールを作り続けていくことを信念としています。

ディレイラブリューワークスから、DREAMBEERで提供されるのはこちら!

①西成ライオットエール

「みんなが酌み交わしながら、仲良く笑い合える」。そんなビールの醸造を目指した、ディレイラブリューワークスの処女作。アメリカンペールエールを標榜し、ホップはセンテニアルとシヌックを使用。ほんのりホップの苦味とフルーティーな香りがのぞく、誰でも飲みやすいモダンクラシカルなビールです。

②NIGHT RIDER ROUTE26

アルコール度数低めながら華やかなセッションIPA。5種のホップを贅沢に使い、フルーティかつ苦味をにごりなく調和させ、南国の花の香りもそこはかとなく漂います。

10月よりプレ会員の募集もスタートしております!

お得な特典が満載ですので、こちらもこの機会にご登録ください!
https://dreambeer.jp/premember/registration