【DREAM BEERで飲めるビール】厚木産の小麦を使い、バナナのような香りとほのかな酸味が特徴の『ヴァイツェン』

こんにちは!DREAM BEERです。

今春サービス開始予定のDREAM BEERは多彩なビールを楽しむための会員制ビール配送サービスです。本Blogでは定期的に、DREAM BEERで提供予定のビールを紹介していきます。

第二十二回で紹介するのは、神奈川県厚木市の醸造所で造られるさがみビールの『ヴァイツェン』。乳白色に濁りのあるビールできめ細やかな泡立ち。バナナのようなフルーティな香りがあり、やわらかな口当たり、ほのかな酸味が特徴的なビールです。

200年超の歴史を持つ酒蔵が手がける“もう一杯飲みたくなる”クラフトビール

「さがみビール」を手がけるのは、東丹沢山麓のふもと神奈川県厚木市七沢の豊かな自然に囲まれた場所にある老舗蔵元・黄金井酒造株式会社。文政元年(1818年)の創業で、あつぎの地酒『盛升(さかります)』、粕取り焼酎『旗頭』、米焼酎『弥太郎』、芋焼酎『黄金の露』などを製造しています。

創業180周年のときに、記念事業として新しいことにチャレンジしようと、これまでに培った酒造りの技術と経験をもとにビール醸造を始めました。

黄金井酒造は江戸時代から日本酒を造ってきたからこそ、「食事と合わせながらお酒を飲む」という文化を大切に考えています。「食事もたのしめるし、お酒もたのしめる」。そんなビールを提供したいと考え、「さがみビール」はビアスタイルの特長を活かしながら、香りや苦味が強くなりすぎないようにしています。

醸造開始の1998年から丁寧に使い込まれている設備はいぶし銀の輝き。醸造開始以来、水、麦芽100%、ホップなどのシンプルな原材料で、もう一杯飲みたくなるようなビール造りを目指しています。

200年前、敷地内に井戸を掘り、清酒「盛升」や「さがみビール」の仕込水として使っています。東丹沢山麓よりあふれ出る伏流水は適度なミネラルを含み、ビールの発酵を助けるそう。酵母が活性している状態で発酵が進むため、のどごしの良いスッキリさわやかな味わいになります。

また、厚木産の小麦、地元産のかぼす、相模原産の山椒、厚木産の桃など、積極的に地元の素材を使い、地域に根差したビール造りにも取り組んでいます。

定番ラインナップの特徴は以下の通り。

  • 『ヴァイツェン weizen』:DREAM BEER提供予定のビール。原料に小麦麦芽と地元で採れた小麦を加え、乳白色の濁りある液色が特徴。小麦風味とほのかな酸味、きめ細やかな泡立ち、爽快感あふれる、やわらかな口当たりのビール。
  • 『ケルシュ kolsch』:DREAM BEER提供予定のビール。ドイツのケルン地方で伝統的に醸造されているビール。淡色麦芽を使用した黄金色の液色で華やかな香り。すっきりとした飲み口と切れ味が特徴。
  • 『アルト alt』:ドイツのデュセルドルフ地方でよく飲まれているビール。カラメル麦芽をふんだんに使用し、カラメル麦芽による甘みある香りとホップの苦味がほどよく調和。豊かな香りとコクのある赤銅色のビール。。
  • 『ペールエール pale ale』:カスケードホップをふんだんに使用したペールエール。ホップの爽やかな香りと苦味が心地よく、すっきりしたキレのある後味。
  • 『ホワイト white』:地元産「かぼす」を使用した、カボスピールのほのかな酸味と山椒のスパイシーな風味の和風ベルジャンホワイト。
  • 『スタウト stout』:英国のアイルランド地方で愛されているロースト麦芽を使った、香ばしい味わいの濃厚な黒ビール。日本人の口に合う、のどごしの良いスッキリタイプ。

その他に、厚木産の桃を使った『ピーチエール』、地元産のかぼすを使った『かぼすエール』など、限定ビールも造っています。

DREAM BEERで楽しめるビール『ヴァイツェン』

『ヴァイツェン』は、小麦麦芽を50%以上使用することにより、濁りのある乳白色の色合いで、泡がきめ細やかに立ちます。酵母由来によるバナナのようなフルーティな香り。口当たりはやわらかく、小麦風味にほのかな酸味で爽快感あふれるビールです。

さがみビール独自の特徴として、厚木産の小麦(非麦芽化)も使用しています。

ちなみに、南ドイツ発祥のビアスタイル「ヴァイツェン」とは、小麦麦芽を50%以上使用する上面発酵(エール)ビールのこと。“ヴァイツェン”はドイツ語で“小麦”のことを指します。モコモコとした白い泡が立ちやすく、バナナのようなフルーティで甘い香り、苦味が少なくやわらかな味わいが特徴です。

【おすすめの楽しみ方】
上立ち香が楽しめるようチューリップ型のグラスに注ぐのがおすすめ。

『ヴァイツェン』の風味は、塩やレモンの酸味との相性がよいです。レモンを強めにかけた唐揚げや焼き鳥(塩味)などと合わせてみてください。

【その他データ】
ビアスタイル:ヴァイツェン
原材料:麦芽、小麦(厚木産)、ホップ
アルコール度数:5%
IBU:12

造るのはこの人!ブルワーインタビュー

写真左から、ブルワー 佐川さん、高羽さん

今回は、ビール醸造歴7年目という佐川優太(さがわゆうた)さんにインタビューしました。

佐川さんは、前職でお酒を提供する仕事をされている内に、酒造りに興味を持ったそう。その後、地元である厚木に戻るタイミングでご縁があり黄金井酒造に入社し、ビール醸造家の道へ。そんな佐川さんは、夕食時に4歳になる息子さんの「かんぱいしよ~」の掛け声で、乾杯をして飲むビールが一番おいしいのだそう!「息子とビールを飲める日が来たら最高ですね」と目を細めていました。

ビール造りのおもしろさは?
原料となる麦芽、ホップ、酵母や副原料の組み合わせで多種多様なビールを造れるところ。また、少しでもおいしくなるように同僚の高羽と互いの意見や気づきを話している時にもビール造りへの楽しさを感じます。

ビール造りの難しさ、大変さは?
醸造知識や技術、経験が必要で、日々勉強です。また、ビール造りは現実的には力仕事も沢山あります。身体とうまく付き合いながら頑張っています。

ビール造りで大切にしていることは?
絶対に100%ということはないので、すべての作業を確実に行い、お客様においしさと安心を届けること。また、日々向上心を持って精進していきたいです。

DREAM BEERで提供予定の『ヴァイツェン』は、バナナのような香り、やわらかな口当たりとほのかな酸味が心地よく、爽快感あふれるビールです。食中酒として、あるいは夕食後のひとときに、ゆっくりとお楽しみください!

【醸造所情報】
醸造所名:さがみビール(黄金井酒造株式会社)
所在地:神奈川県厚木市七沢769
公式HP