炭酸ガス・ストロー

炭酸ガスカートリッジ

炭酸ガスカートリッジはビール交換の都度、付け替えが必要ですか?
ガス残量が残っているガスカートリッジは、そのまま外さずに継続してお使いください。ガス残量が無くなってから新しいカートリッジに交換してください。ガスカートリッジ1本でPETボトルビールおよそ8本分を注出できますので、炭酸ガスの交換頻度が少なく⼿間がかかりません(ビール16本毎に炭酸ガス2本を定期的にお届けします)
炭酸ガスカートリッジは購入が必要ですか?
炭酸ガスは、ビールご注文16本毎にガス2本を無償で、ビールに同梱してお届けします。注出ストローも同じタイミングで2本お届けします。ガスの必要量としては十分な量となりますので、通常は購入いただく必要はありません。
炭酸ガスカートリッジが不足する場合は、どうしたらよいですか?
無償で提供される数量以上に炭酸ガスカートリッジが必要な場合は、有償にてECサイトより追加注文可能となっております。ECサイト その他商品はこちら
炭酸ガスカートリッジは何のために使うのですか?
ビールを炭酸ガスで加圧して抽出するために使います。また、PETボトル内に炭酸ガスを充てんすることにより、ビールが空気に触れず、酸化を防ぐとともに、いわゆる「気が抜けた」状態を防ぎます。
炭酸ガスカートリッジは使用後どのように処分したらよいですか?
使用済の炭酸ガスカートリッジは、フタ(封板)に穴が開いていることを確認のうえ、各自治体の指示に従い、不燃物(鉄ごみ)として処分してください
カートリッジの中にガスが残っているか確認する方法はありますか?
アダプターにPETボトルを付けない状態でガスホースのカプラー部を差し込んでいただくと、ガスが残っている場合はガスが吹き出るので確認できます。全くガスが出ない場合は、すでにガスが無くなっていると考えらえれます
カートリッジ内に残っているガスを抜きたいのですが、どのようにしたらよいですか?
ガスカートリッジを空にしたい場合は、アダプターにPETボトルを付けない状態でガスホースのカプラー部を差し込んでいただくとガスを抜くことができます。その際はカートリッジが冷えますので、凍傷などを防ぐため手袋などをお使いください。炭酸ガスカートリッジを廃棄する場合は、必ずガスを抜いてから捨ててください。
専用のガスカートリッジを使わず、業務用のミドボン等をつなぐことはできますか?
炭酸ガスは、専用のミニガスカートリッジ(74g)をご用意しております。ビールサーバー本体にミニガス専用の減圧弁(レギュレーター)を組み込んでおりますので、弊社提供のガスカートリッジをご使用いただくようお願いいたします。

注出ストロー

注出ストローはボトル1本毎に廃棄するのですか?
消耗品(炭酸ガス・注出ストロー)は、初回に各々2本づつをお届けしますが、その後は、ビールご注文16本毎に2本づつお届けします。注出ストローは捨てずに洗浄して繰り返しご利用いただき、新しいストローが届いたら交換してください。
間違えて、注出ストローを捨ててしまったのですが?
間違えて廃棄されてしまった場合は、申し訳ございませんがECサイトにて販売しておりますので、ご購入いただくようお願いいたします。ECサイト その他商品はこちら
注出ストローのアダプターへの差し込みは、どのように行ったらよいでしょうか?
注出ストローはアダプター接続口の奥まで、これ以上刺さらないところにつき当たるまで、しっかり差し込んでください。差し込みが浅いと使用途中で抜けてしまうことがあります。取扱説明書・動画はこちら
注出ストローをアダプターへの差し込む際、上下のどちら向きが正しいのでしょうか?
注出ストローは「らせん形状」のある側を上にして、アダプター側に取り付けてください。逆向きですとビールの出が悪くなります。取扱説明書・動画はこちら
よくあるご質問一覧に戻る

PAGE TOP