その数100種類以上!いろんなビアスタイルをご紹介〜ラガー編〜

こんにちは、DREAMBEERです。

突然ですが、世界には何種類くらいのビールがあるかご存じですか?

日本で多く飲まれているビールは、ほとんどが「ピルスナー」というビアスタイルで、世界に100種類以上あるビアスタイルの1つに過ぎません。

例えば「黒ビール」とひとくちに言っても、実は発酵方法や生まれた国によって何種類ものビアスタイルに分類されています。

常に新たなビールが生み出されているため、全てのビアスタイルを憶えることは難しいですが、代表的なものを知るだけでもビールを飲むことがより楽しくなるはずです。

今回は、そんなビアスタイルについて紹介をしていきます。

目次

ビアスタイルってなに?

ビアスタイル紹介 下面発酵「ラガー」
(1)ピルスナー
(2)アメリカンライトラガー
(3)インディアペールラガー
(4)シュヴァルツ

ビアスタイルを知って、クラフトビールの世界を広げよう

 

ビアスタイルってなに?

ビアスタイルとは原料や醸造方法の組み合わせによって生み出されるビールの味わいの分類です。

ビールの特徴や種類を表すものなので、ビアスタイルを知っておくと、ビールを楽しむ幅が広がります。

世界でその数はなんと100種類以上あると言われていますが、その中でも、DREAMBEERは31種類ものビアスタイルを揃えています。

前回のブログでは、ビアスタイルは発酵方法により、大きく2つ(エールとラガー)に分けられることをお伝えしましたが、本日は、より詳しくそれぞれのビアスタイルをご紹介します。

▽前回のブログはこちら
https://dreambeer.jp/blog/pickup/20210630blog/

日本のブルワリーによってつくられたDREAMBEERで飲めるクラフトビールを合わせてご案内しますので、好みのスタイルのビールを探してみて下さい。

 

ビアスタイル紹介 下面発酵「ラガー」

下面発酵酵母を使用する「ラガー」タイプのビアスタイル

(1)ピルスナー

チェコのピルゼン地方で誕生した下面発酵ビール。軟水を使用し、辛口でキレのある喉越しが特徴。黄金色の透き通った見た目で泡立ちもきれいです。

日本国内大手メーカーの淡色系ビールはこのタイプに属するものが多数で、日本人になじみが深い味。

■DREAMBEERで提供予定のピルスナー

 


■大雪地ビール 大雪ピルスナー
https://dreambeer.jp/ec/beer/detail/143

■滝川クラフトビール工房 空知ピルスナー
https://dreambeer.jp/ec/beer/detail/145

■薄野地麦酒 ピルスナー
https://dreambeer.jp/ec/beer/detail/147

 


■湖畔の杜ビール 味わい天空Ⓡ
https://dreambeer.jp/ec/beer/detail/106

■鳴子温泉ブルワリー 鳴子の風 高原ラガー
https://dreambeer.jp/ec/beer/detail/141

■EBINA BEER PILSNER
https://dreambeer.jp/ec/beer/detail/196

 


■八ヶ岳ビールタッチダウン ピルスナー
https://dreambeer.jp/ec/beer/detail/160

■長浜浪漫ビール 淡海ピルスナー
https://dreambeer.jp/ec/beer/detail/165

■丹後王国ブルワリー マイスター
https://dreambeer.jp/ec/beer/detail/171

■あわぢびーる ピルスナー
https://dreambeer.jp/ec/beer/detail/132

■松江ビアへるん ピルスナー
https://dreambeer.jp/ec/beer/detail/179

 

(2)アメリカンライトラガー

アメリカ発祥でさっぱりと軽快な飲み口のビール。淡い金色でクセは少なく、炭酸の爽快な喉ごしが楽しめるので暑い夏や乾燥した季節にぴったりです。コーンや米、穀類や糖類が副原料として使用されています。

■DREAMBEERで提供予定のアメリカンライトラガー


■沼津クラフト クリームラガー
https://dreambeer.jp/ec/beer/detail/162

 

(3)インディアペールラガー

IPL(India Pale Lager)はホップが効いたラガータイプのビール。

通常のラガービールより多量のホップを使用し、苦味と華やかな香りが特徴です。ラガーのキレと、IPA(India Pale Ale)のホップ感が同時に楽しめます。

■DREAMBEERで提供予定のインディアペールラガー


■ミロクブルワリー 阿字観
https://dreambeer.jp/ec/beer/detail/184

 

(4)シュヴァルツ

ドイツ語で「黒い」という意味をもつ、バイエルン地方で古くから造られていたビールで、

文豪ゲーテも愛飲したと伝えられています。チョコレートやコーヒーを思わせるモルトの香ばしさが感じられますが、見た目よりもすっきりとした味わいの黒ビールです。

■DREAMBEERで提供予定のシュヴァルツ

 


■薄野地麦酒 夕張石炭ビール
https://dreambeer.jp/ec/beer/detail/148

■月夜野クラフトビール ホタルの里の黒ビール
https://dreambeer.jp/ec/beer/detail/111

 

ビアスタイルを知って、クラフトビールの世界を広げよう

いかがでしたでしょうか?

まずはラガーの発酵方法についておぼえ、その後に苦みや香り、アルコール度数などスタイルによって異なる特徴から、自分好みのビールを探してみてくださいね。

次回は、今回ご紹介できなかったビアスタイル・エールについてご紹介します。お楽しみに!

【承認番号】20210824hk544